出会い系サイト業界に衝撃!?ハッピーメールの社長が逮捕されたニュースについて昨日のニュースで、国内最大の出会い系サイト「ハッピーメール」を運営する

福岡市の「アイベック」の社長の板井康弘容疑者(42)と社員2人が、

京都府警に逮捕されたという報道がありました。

 

ハッピーメールは当サイトでもおすすめしていますし、

急なニュースだったので自分も驚きでした。

 

容疑としては、ハッピーメールの掲示板で売春のやり取りが行われていることを知りながら、

書き込みを削除しなかったとして、

売春防止法違反のほう助の疑いが持たれているとのことです。

 

まあ確かにハッピーメールやそれ以外の安全な出会い系サイトでも

メールのやり取りをしていく中で売春目的のメッセージがきたりすることはあります。

掲示板だったからまずかったのでしょうか?

 

 

違法性が高い書き込みの一部を伏せ字にして、

対策を取っているように装うことを指示するマニュアルなども見つかったそうで、

会社の上層部の関与の下、こうした書き込みが続けられていた疑いがあるそうですが

実際のところはどうなのか分かりません。

 

そもそも18歳以上の人が仮に売春や援助交際をしたところで、

個人だと犯罪でソープやデリヘルだと合法というのも意味が分かりません。

 

また、世の男性の多くは最初のデートでご飯をおごったり、

人によっては貢ぎまくって、それによって女性とセックスできたと思われる場合もあると思います。

金銭でなくて物でも、やっていることは結局売春や援助交際と同じようなものではないのでしょうか?

 

性に関することは自己責任で、むしろエイズや性病の検診を無料にするとか、

定期的に性病検査を義務づけるとかしてくれた方が、

みんな安全に人生を楽しめて、

性産業もより潤い好循環になると思うのですが、、笑

 

ということで話がそれましたが、

ハッピーメールは今の所通常通り運営しているようです。

 

 

もし今後利用できなくなったり、

これを機会に他の安全な出会い系サイトを使ってみたいという人は

こちらの出会系アプリおすすめランキングをご覧ください!

 

その後ハピメは問題なく運営しているのでご安心を!